Original

デザイナーが選ぶカッコいい企業ホームページ10選

「ホームページを作る」と決まったら、次は「どんなホームページにしようかな?」ですね。

ただカッコいいだけではなく、見てくれるユーザーに“伝えたいことが伝わる”ホームページにしましょう!今回は“カッコいい”プラス“世界観の表現が上手”なホームページをご紹介します。


目次

  1. 星のや
  2. 寒川神社
  3. 株式会社metaps
  4. PROTEST
  5. 株式会社リクルート住まいカンパニー
  6. ウィルキンソン
  7. mojimo
  8. TypeSquare
  9. 株式会社CINRA
  10. グッドデザイン賞


1. 星のや

星のや
星のや https://hoshinoya.com/

「星のや」は星野リゾートが運営する日本発のラグジュアリーホテルで、“圧倒的非日常感”を追求した世界観が特徴です。

美しい写真と、シンプルなテキストで構成されたトップページはなんとも大胆で、「ホームページは写真が大切」ということを改めて実感します。

トップページに何でもかんでも情報詰め込むホームページが多い中、多くを語らずとも、施設の美しい写真で勝負できているのは「凄い」の一言。

美しく並んだ写真をクリックして目的の施設のページに入ると、余白を生かした美しいレイアウトと写真で、訪れたユーザーを楽しませてくれます。キャッチーなタイトルと説明文でさらに施設の素晴らしさを伝えるとともに、旅への期待を膨らませてくれます。

空室検索と予約機能も実装されており、ギャラリー的な美しさを提供するだけではなく、ユーザーの最終的な目的、「宿泊する」を達成できるつくりになっています。


2. 寒川神社

寒川神社
寒川神社 http://samukawajinjya.jp/

寒川神社は、神奈川県高座郡寒川町にある名神大社(みょうじんたいしゃ)です。
“相模国一宮”に当たり近年ではパワースポットとして多くの観光客が訪れています。

中央にあるメニューにマウスを合わせると、背景の動画が切り替わる寒川神社のホームページ。
また、スクロール時の文字の表示方法など全てが凝っており、まるで動画作品を見たような気持ちになります。

クリックして別のページに遷移するときの表現もとにかく「カッコいい!」。

神社の厳かな世界観にたっぷり浸れるホームページです。


3. 株式会社metaps

株式会社メタップスイメージ
株式会社metaps http://metaps.com/ja/

こちらはメインカラーを全面に使ったメインビジュアルが印象的なホームページです。

シンプルさが企業の清潔感を印象付けますね。企業のホームページは情報を詰め込みたくなることが多いですが、まず自社のイメージをシンプルにユーザーに印象付けて興味を持ってもらう上手な手法だと思います。余白の使い方もバランスよく、情報が見やすいのも特徴です。


4. PROTEST

PROTESTイメージ
PROTEST  https://www.protest.eu/

こちらも写真が印象的なホームページです。

一見シンプルですが、写真にマウスオンした時の効果など細かこだわりが伝わるつくりになっています。どのページを開いても、写真の切り替わり方やページの移動の効果など、押し付けがましくなく、ユーザーを楽しませる工夫がたくさん詰まったホームページです。


5. 株式会社リクルート住まいカンパニー

エンジニア採用
エンジニア採用  https://www.recruit-sumai.co.jp/careers/engineer/

株式会社リクルート住まいカンパニーの採用サイトです。

職種を表現した大胆なイラストで、モノトーンでも全く地味に感じません。写真で世界観を表現するホームページも多いですが、ここまで作り込まれたオリジナルのイラストは思わず見入ってしまいますね。


ビジネス
ビジネス採用  https://www.recruit-sumai.co.jp/careers/index.html

こちらはビジネス採用のトップページ。エンジニア採用の反転バージョンですね。こちらも職種にまつわるイラストで表現しています。


6. ウィルキンソン

ウィルキンソンイメージ
ウィルキンソン  http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/sp/

こちらはウィルキンソンの特設ホームページ。商品とキャッチコピーで構成された大胆なメインビジュアルです。よく冷えた炭酸のシュワシュワとした刺激が伝わってきそうなビジュアルは、いわゆる"シズル感"をうまく使った表現です。冷気の表現も黒い背景に良く映えますね。


7. mojimo

mojimo
mojimo  https://mojimo.jp/manga/

「あのマンガの、あのアニメの、あのフォントが使える!」というキャッチコピーのフォントを提供するホームページです。

キャッチコピーに沿ったイラストのメインビジュアル・色合い・動き、思わず「可愛い〜」と引き込まれる世界観です。


8. TypeSquare

TypeSquare
TypeSquare  http://typesquare.com/special/

こちらもフォントを提供しているTypeSquareの特設ホームページ。

気になるフォントをクリックすると名称を教えてくれます。同じ「あ」でも全く違う、フォントの魅力をこの一画面で表現し伝えているメインビジュアルです。それぞれの「あ」に違う感情や性格があるように見えて面白いですね。


9. 株式会社 CINRA

株式会社 CINRA
株式会社 CINRA  https://www.cinra.co.jp/

こちらは株式会社 CINRAのホームページ。

最初にキャッチコピーを表示、そしてこの画面が動画に変化します。洗練された世界観がこの会社のアイデンティティやメッセージを伝えている、素敵なホームページです。


10. グッドデザイン賞

グッドデザイン賞応募特設サイト
グッドデザイン賞  http://www.g-mark.org/entryguide/#

最後は最近話題になったグッドデザイン賞の応募特設ホームページです。

ロゴのインパクトがすごいですね。応募用のホームページなので、情報も整理整頓されてユーザーが迷わない設計になっています。赤・白・黒の3色に絞った配色ですが、赤にちゃんと目が行き、大切な情報はどれなのかすぐに分かりますね。


まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したホームページに言える共通点は、ユーザーに伝えたい世界観をうまく表現しているところです。

商品を売る、お問い合わせにつなげる、その為に必要な情報とビジュアルを上手に組み合わせることで、ユーザーに効率的に魅力を伝えています。

ホームページは「作ること」が目的ではありません。見たユーザーにいかにアクションをしてもらうか、それが大切です。ホームページ作成は情報を発信する「手段」の一つです。ユーザーとの出会いの窓口を増やして、「目的」を達成していきましょう!

やまだみなみ

やまだみなみ

デザイナー歴6年。特に管理画面を持つプロダクトが大好き(見るのも好き)。 「自己表現」のデザインではなく「誰かの課題を解決する」デザインを大切にしています。

無料ホームページ作成ツール「One Page」

One Page(ワンページ)は400種類以上のデザインとドラッグ&ドロップの簡単操作により、たった3ステップでホームページを作成することができるツールです。

◆One Pageの特徴
・自由に使える豊富なフォントや画像素材
・コンテンツを考える時間を削減する例文テンプレート
・海外向けのページも作成できる多言語対応機能
・お問い合わせ管理ができるフォーム機能
・初めての方でも安心のチュートリアル

無料から始めることができるので、集客用のページが必要だという方はぜひ一度ご利用ください!

人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

ユーザー向け記事一覧

登録番号 IA180169  適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014