Original

5月29日リリース!新サービスOne Pageとは?

約5ヶ月間の開発期間を経ていよいよ本日、5月29日にリリースを迎えるOne Page。

リリースにあたって、今回はOne Pageのプロダクトオーナーである私、福田からこのサービスを紹介します。

皆さんの疑問にお答えする形で説明していきますので、ちょっとでもOne Pageに興味を持っていただけたら幸いです!

目次

  1. One Pageってどんなサービス?
  2. どんな人にオススメのサービスですか?
  3. One Pageの特徴を教えてください
  4. どうしてこのサービスを立ち上げられたのですか?

1. One Pageってどんなサービス?

One Pageは、1枚完結型のページ作成サービスです。

事業の紹介やイベントの告知、サービスの問い合わせのためのページを簡単に作成することができます。400種類を超える豊富なページデザインとドラック&ドロップの簡単操作により、たった3ステップでページを公開でき、さらに簡易アクセス解析機能、Google連携、多言語翻訳機能を搭載しています。

従来のページ作成における悩み、「手間がかかる、費用がかかる」を解消するサービスです。

One  Pageサービスサイトはこちらから

2. どんな人にオススメのサービスですか?

ホームページを作りたいけど、知識やスキル、予算の事情で作れないというすべての人にOne Pageを使っていただきたいと思っています。

「明日急遽、イベントの告知ページを作らないといけなくなってしまった!でも社内にはエンジニアやデザイナーがいない」

「これから立ち上げる事業の紹介ページが欲しいけど、作ったことがないので何から始めれば良いのかわからない」

「今まで制作会社に依頼してホームページを作ってもらっていたけど、ページ1枚にコストはかけられない」

ページ作成にあたって上記のような悩みをお持ちの方にオススメです!

3. One Pageの特徴を教えてください

One Pageには様々な特徴があるのですが、ここでは3つご紹介しましょう。

1. たった3ステップで思い通りのページが作成できる

キャッチコピー「さくっと作成 らく〜に運営」にもあるように、One Pageでは「さくっと」簡単にページを作成することができます。

①利用シーンの選択、②デザインの選択、③テキストの修正、の3ステップであっという間にページを公開できるのです。

それを可能にするのが、利用シーン別の“レイアウトテンプレート”です。

まずページの利用シーンとイメージに合ったデザインを選択します。すると、ページの編集画面に移りますが、そこにはあらかじめ利用シーンにふさわしい文章や素材が用意されています。

例えば、店舗の紹介をしたいショップオーナー様の場合、利用シーンで「店舗の紹介をする」を選択し、デザインを決定すると、下記のような「店舗の紹介」にピッタリの構成と文章が用意された編集画面が出てきます。あとはご自身の店舗のコンセプトに合わせて少し文章を直して公開するだけです。

このレイアウトテンプレート機能を使うことで、素材選びや文章を考える手間を減らし、「さくっと」ページを作成できます。

2. 無料なのに、利用できる素材が豊富!

One PageではWebフォントや写真素材などを豊富に取り揃えています。

フォントや素材探しで悩むことはありません。

▼ 15種類のフォント(デバイスにより標準フォントの数が変わることがございます。画像はMacの場合です。)

▼ 200点以上の画像素材(カテゴリ別に選べます)

3. “作りっぱなし”にしないための運営機能

ページは作成して終わり、ではありません。目的を果たしてこそ、作った甲斐があるというものです。作成したページを集客に役立てたいという方は、アクセス解析機能やGoogle連携、多言語翻訳機能を試してみてはいかがでしょうか。

アクセス解析機能では訪問数とPV数をグラフで確認することができます。また訪問者の流入元も見ることができるので、ページが集客に貢献しているのかどうかが一目でわかります。さらに集客効果を高めたい方には、Google連携をオススメします。GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソール、そしてGoogleアドワーズと連携することもできるので、より高度な分析が可能となります。海外向けのページが必要な方は、多言語翻訳機能(WOVN連携)を使い、ページに機械翻訳バーを設置することもできます。

▼日本語で作成した店舗の紹介ページ


▼WOVNと連携して英訳

One  Pageサービスサイトはこちらから

4. どうしてこのサービスを立ち上げられたのですか?

私がOne Pageを立ち上げた背景には、自分がWebページを作成しようとして感じた心の機微があります。

「Webページを簡単に作れる」というサービスは数多くありますが、そうしたサービスを使ってページを作ろうとした時に、思った以上に時間がかかってしまっていたのです。

素材を探したり、文章を考えたりするのが大変で、そこに手間をかけていたことが原因でした。

そういったWebページを作成する時に感じる不便さ・不満を解決するために、シンプルでありながらページ作成に必要な機能がそろったOne Pageの立ち上げを決心しました。

利用シーンごとに用意されたテンプレート、内容を考える手間を省く定型文、ドラック&ドロップによるページ作成機能などを実装し、ユーザーの皆さんの使い勝手を重視したサービスにしたいなと思っています。

One PageでWebページの作成、そして運用を、皆さんに楽しんでいただきたいです!


2018年5月28日 One Pageプロダクトオーナー福田ひとみ

One  Pageサービスサイトはこちらから



福田ひとみ(フクダ ヒトミ)

福田ひとみ(フクダ ヒトミ)

Webディレクター Web業界未経験で飛び込んで早2年。プロダクトに携わり、迷いながらも日々奮闘中の新米ディレクター。Webも好きですが、サメが一番好きです。

無料ホームページ作成ツール「One Page」

One Page(ワンページ)は400種類以上のデザインとドラッグ&ドロップの簡単操作により、たった3ステップでホームページを作成することができるツールです。

◆One Pageの特徴
・自由に使える豊富なフォントや画像素材
・コンテンツを考える時間を削減する例文テンプレート
・海外向けのページも作成できる多言語対応機能
・お問い合わせ管理ができるフォーム機能
・初めての方でも安心のチュートリアル

無料から始めることができるので、集客用のページが必要だという方はぜひ一度ご利用ください!

人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

ユーザー向け記事一覧

登録番号 IA180169  適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014